英語圏へ向けて貴方の想いを伝えませんか?

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

feedback

NGO法人COPE Kenya

英単語を並べても伝わっていないんです (^^;)

自分で COPE Kenya のウエブサイトを作成したので、団体概要や目的、facebook の投稿などは、そのまま英語で直接入力をしてきました。

自分で英文法(グラマー)のスキルがないとは知っていても、とりあえずフィーリングで通じるだろう、単語を並べたら意味がわかるだろうと思ってやっていました。でも、やっぱり自分で内容を読み返して思う事・・・

「つならない文章・・・」
「表面的過ぎる・・・」
「言いたい事が伝わってない・・・」

いつも英文を書ききったところで、どう読まれているかというよりも、やり終えた感で終了します。

これでは全然ダメです。
日本語で書くような表現で英語でも表現できるよう努力しているのですが、文化、表現方法、言い回し、感情表現など違い、日本人の私には理解できないのです。

例えば、昔の友達から久しぶりに連絡があったとします。
日本語で「キャー (^^) 超久しぶりぃ!連絡くれたんだ、嬉しいわぁ!」
という文章を相手に送れば気持ちが伝わりますが、
英語で “Long time! I’m very happy you contacted me!”
と言っても・・・・まぁ60点くらいじゃないでしょうか

先日、10年前に知り合った日本在住のアダムに相談したら、コープ・ケニアのサイトを見てくれて同じような事を指摘してくれました。

せっかく英語でウエブサイトを作り、大事な内容を伝えようとしているのに、その内容が全く伝わっていない・・・内容がつまらないので読む人もいない・・・という事は、作成した分だけ時間の無駄です。

日本の方で英語のサイト、文章などある方はtsujiruをチェックしてみて下さい。ちょっとした表現なんです、それはその国に住んでいる人にしかわかりません。逆に日本語もそうです。どれだけ日本語を勉強しても、日本に住んで現地の文化や風習、細かい言い回しを知らないと表現できないです。

本当に伝えたいなら、ただの翻訳から、もうワンステップ先にいかないと伝わりません。

これから、英語の文章作成やサイト構築を考えている方、グローバルに英語で媒体構築されたい方は【つうじる】にお願いしたらよいと思います。翻訳作業だけではダメです

ただの「文章」ではなくて、中身がつうじる「作品」を作り上げないといけないですから。
Sato

佐藤 奈緒美
COPE Kenya 代表

 

 

神戸の某輸出会社

この度はtsujiru様に訂正を依頼して本当に満足しました。
依頼するときは数年来何の問題もなく通っている当社のホームページですので間違いは数か所の単語の訂正くらいだろうと考えていましたが、いざ校正を依頼し蓋を開けてみると単語や文章の選び方、文法的間違いはもちろんのこと大文字小文字、言い回し、カンマの使い方までびっくりするくらい事細かな訂正をして下さいました。
完全な間違いではない気付くか気付かないくらいの部分まで丁寧に訂正が施されているのです。
日本語でもこのような添削が欲しいくらいです。
それが分かりやすくもとの文と訂正を比較できるような色分けのデータで下さいました。訂正案利用もすぐに可能です。
それだけでも十分ですのにさらに当社のイメージをよりよくアピールできるような表現の提案までして下さいました。
それでこの料金は申し訳ないくらいです。
納得できない部分への質問にも丁寧に答えてくださり丁寧で迅速なtsujiruのサービスにも感動しました。
tsujiruは確かに話のtsujiruところでした。きっと人と人、会社と会社もしっかりつなげてくれそうな、そんなサービスでした。

どうも有難うございました。

福岡の社会人や大学院生

以前は、海外の取引先とのやり取りをする時などで、どのような英語の表現が適切かわからず、とても苦労していました。わずかな文章でも表現を調べなおしたり、チェックをしたりと膨大な時間を費やしていましたし、うまく意思が伝わらず何度も修正を繰り返すこともありました。 tsujiruは、そのような仕事上の業務や調査をする際の英語でのコミュニケーションにとても重宝しています。時間も大幅に節約できましたし、円滑な情報共有に加えて、よりプロフェッショナルなコミュニケーションができるようになったことで、顧客からの強い信頼を得ることにも繋がりました。

メルマガ登録

メルマガに登録して特典やクーポン、お得情報をGET!!


フェイスブックで繋がる

最近のツイッター



英語の校正、ローカライゼーション、編集、中小企業、NGO/NPO、自営、ホームページ、SNS、アマゾン、ヤフー、オークション、アリババのページ、フェースブック、ツィター、海外販売・貿易、グローバル化、異文化間コミュニケーション
PAGETOP
Copyright © tsujiru All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.