Alibabaとは

阿里巴巴集団(アリババジタン)(日本語:アリババ・グループ 英語:Alibaba Group)は、中華人民共和国情報技術関連企業グループであり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市企業間電子商取引(B2B)のオンライン・マーケット (www.alibaba.com www.china.alibaba.com www.alibaba.co.jp)を運営しており、240余りの国家と地域にて5340万以上の会員を保有するグループ。-Wikipedia

Alibaba は自身を「中小企業におけるe-コマースのグローバルリーダー」と称し、実際に世界最大のマーケットプレイスです。その高い基準の品質管理と確固たる評判で、何千もの企業の商品を索引し、莫大な量の国際的なオンライン上の取引をとりおこなっています。ここでの、そして弊社の焦点はAlibabaの 素晴らしい英語business-to-business (B2B)ポータルalibaba.comです。ここから何千もの日本の企業が世界へ向け商品を宣伝し、主に中国との取引先を探しています。

ビジネスを国際的に成長させるのには最適の環境は、円滑な英語でコミュニケーションをとることにより、さらに良くなります。

実際に弊社ではAlibabaを使い、弊社のサービスを提供できる顧客を模索しています。しかし、多くの企業は、日本の優れた品質を持つ商品を提供しているにもかかわらず、自社ページが多くの場合、誤解を招くような、低水準、効果のない、間違いだらけの英語を使用しています。これでは海外の顧客は、日本の企業がなにを伝えようとしているのかを把握できない状況です。

alibaba1
Alibaba
上で効果的なコミュニケーションへの鍵

弊社では常に効果的なコミュニケーションを図るためには英語をできる限り完璧なものにすることが重要だと考えています。これは見込み客にプロフェッショナルな印象を与えることで、売り上げにつながり、利益につながります。

そして、会社としての目標は利益ではありませんか?

1) Company Profileページ

Company Profileのページを提示するにはさまざまなアプローチが考えられます。 弊社は日本の中小企業のお客様がAlibabaで宣伝することを主に専門としています。私どものアドバイスとしては、会社の歴史、品質基準、使命、実績の簡単な文章を作成されることお勧めしています。また所在地、創設者、会社背景など会社のことを伝えられる個人的な情報も効果的です。これで読んでいる人との感情的なつながりを築くことができます。さらに、認定、受賞経歴など、会社の品質に関わるものを含めるのも一つの方法です。もし新しい会社だとしても、問題ありません。例えば、ダイナミックで革新的な会社だと表現することができます。

短すぎる英語、自動翻訳されたもの、ネイティブではない人の翻訳、編集されていない、またネイティブの確認をとっていない、あるいは「日本人的」な考え方で書かれたものは会社のメッセージを損ねることになります。見込み客の信頼を得ることができず、コミュニケーションすらとれるのか、と疑問に感じるきっかけを作ってしまうのです。

会社がどういったものか説明できないのに、買い手が何十万円ものお金を支払いたいとおもいますか?

弊社は 会社の概要を読者の感情を呼び起こすような、自信をもてるように作成、編集できます。


2)商品の説明

一番最初に目にする情報は商品の名称と簡単な説明です。Alibabaで掲載しているいくつかの日本企業が使用する英語はほとんどデタラメに近いです。その多くは明らかに自動翻訳ツールを通したものだと分かります。日本の品質で作られた大切な商品。これらは理解でき、かつ魅力的な英語で書かれるべきだと思いませんか?これが私達が存在する大きな理由の一つなのです。私達は商品説明を作成、または編集することで、最初のキーワードで顧客を呼び込み、内容から正確に商品を伝えることができます。寸法、材料、利点、かつ効果的に商品の素晴らしさを伝えることが必要です。ユニークな商品であれば(特殊ツール、ユニークな衣類、画期的なデバイスなど)なおさら顧客にどのような商品であるのか、なぜそれが必要であるのかを説明しなければなりません。

3)顧客からの問い合わせの対応

顧客は当たり前のように英語でメールを送信してきます。それを理解し、効果的に対応できるますか?最初に使う口調で相手の信頼を確立することも、損ねることもできるのです。

弊社は問い合わせの返答の編集や顧客に送るよくある回答(感謝のメール、確認、発注に関する問題など)、個別のメッセージまで翻訳することができます。

インターネット上には数々のビジネスディレクトリが存在していますが、今現在ではAlibabaが頂点に君臨しています。多くの企業が同じような、誤っている、的外れな、漠然とした、そして時々ただ奇妙な英語での会社概要や商品説明を使用しています。このような会社はどれほど多くの顧客を逃しているのでしょうか?弊社のような手頃な価格で信頼できるサービスが支援している場合、本当に利益を得るチャンスがあるのです。